園のご紹介

鹿児島竜谷学園は学校法人であるが,その設置母体は宗教法人本願寺鹿児島別院である。別院は,浄土真宗本願寺派(通称西本願寺)の生涯聞法の一環として,昭和初期から幼児教育に携わり,現在,幼稚園8園,保育所2園を市内及び隣接する町に配置し,「まことの保育」を実践してきた。昭和50年にみのり幼稚園を設立したことを期に,昭和61年までには学園すべての幼稚園を学校法人化し,現在に至っている。

平成23年度から幼保連携型の認定こども園として同じ敷地内に保育園を併設し、満3歳クラスから幼稚園児も保育園児も同じクラスで活動を行っている。

鹿児島竜谷学園の建学の精神は,保育される幼児と,保育する教師が,浄土真宗のみ教えの中に共に育てられていくことにある。その保育理念が「まことの保育」であり,浄土真宗をひらかれた親鸞聖人の生き方に学び,生かされている「いのち」に目覚め,共に育ちあうということである。「まことの保育」の幼児像とは,「阿弥陀さまと一緒に,あかるく,つよく,なかよく」であり,保育者像とは,「いつも子どもの心を見つめている保育者,子どもの心身の成長発達をいつも問い続けている保育者,そして子どものもつ可能性を信頼している保育者」ということになる。

この教育目標をさらに具体的に示すと,次の4つの努力目標にまとめられる。

  1. ほとけさまをおがむ子
  2. ありがとうのいえる子
  3. おはなしをよくきく子
  4. なかよくする子

〇みのり幼稚園は、平成24年度に耐震診断を実施し、耐震基準に満たしています。

〇みのり幼稚園には、AEDを設置しています。

 計画保育

 

  • 体験活動を重視し、失敗体験を大いに認める保育を行っています。
  • 園外保育は毎月1回実施し、社会体験、自然体験を取り入れる。
  • 異年齢による活動を通して、人間関係を育てる。

自由保育

 

  • 子どもが好きな遊びを選び、自由に遊ぶ。
    例)サッカー,砂遊び,ブロック,竹馬,ブランコ,一輪車など
  • 積極的な異年齢のかかわりが見られる。

給食

  • 手作りによる給食を心掛けています。完全給食です。
  • 月1回、保護者の方の手作り弁当をお願いしています。

預かり保育

  • 在園児であれば、理由を問わずお預りします。
  • 月~土まで 14:00~19:00 (日・祝はお休み)※18:00~19:00は延長保育扱いとなります。

送迎バス

  • 各家庭まで送迎します。※手から手へのバトンタッチ!
  • バス代無料
  • 現在バス2台・2コースで運行しています。

〇スクールバスには、ドライブレコーダーを設置し、安全運転に努めています。

運動遊び

  • 月3回、専門の講師を招いて遊びの楽しさ、体力づくりを指導します。

課外教室

14時以降に希望者により実施します。

  • サッカー教室(毎週水曜日)
  • 英語教室(毎週火・水曜日)
  • 硬筆教室(毎週金曜日)
  • 元気体育&新体操(毎週木曜日)

英語遊び

  • 毎週水曜日に外国人教師を招いて楽しく英語を学びます。
  • 他の国の文化に触れることができます。

茶道教室

  • 月1回年長組が参加します。
  • 日本の伝統文化を大切にします。

絵画教室

  • 専門の先生をお招きして絵を書くお勉強をします。
  • 絵を描く楽しさが味わえるようにします。